2018年05月30日

ホテル宴会場 演目に必要なステージサイズ

ホテルの宴会場でイベントを行うのだが、どれくらいのステージサイズを用意すればいいのか、、
よくこのようなご相談を頂戴します。
今回はおおよその目安ですが、和楽器演奏に必要なステージサイズをご紹介します。

 

和太鼓の場合

 

和太鼓演奏では沢山の太鼓を持参するので演奏者が2、3名と少ない場合でも余裕のあるステージサイズが望ましいです。
おおよその目安で言えば、3名演奏くらいまでは幅7m20cm程度、奥行きは3m60cm程度あればステージサイズと太鼓のバランスがいいと思います。

 

津軽三味線の場合

 

津軽三味線は椅子とマイクが設置できればいいので和太鼓ほどスペースを必要としません。
1番多いのが2名での演奏ですが、最低3m60cm程度の幅があれば2名の演奏者が横並びで演奏できます。
奥行きは1m80cmあれば一通りの機材が乗っかります。

 

箏の場合

 

箏の横幅は約1m80cmあります。これをステージ上でやや斜めに設置します。
こちらもまた2名の演奏が多いですが、ステージがあまりに小さいと箏の存在感が大きすぎてスペースが足りず、こじんまりとした感じになります。
2名演奏でおよそ横幅5m40cm程度、奥行きは3m以上は欲しいところです。

 

少しの工夫で一気に華やかな雰囲気に!

 

太鼓演奏の場合は不要ですが、三味線や箏の演奏がある場合、ステージの後ろに金屏風があると一気に華やかになります。
ホテル宴会場では金屏風の貸し出しをしてくれるところが多いので、担当の方に一度聞いてみるのをオススメします。
また、ステージの床にパンチ(絨毯)が敷いてあると高級感が増します。
それと同様にステージの「高さ」のところにカーテンのようなもの(通称スカート)があると、骨組みだけの無機質な感じを隠せて高級感が出ます。
ステージ作りの際の参考にしてくださいね!

 

 

Copyright© on-tsu-do All Rights Reserved.

〒134-0085 東京都江戸川区南葛西2-2-8 702
電話:03-6875-4541(代表) Mail:info@on-tsu-do.com