2018年03月12日

津軽三味線「輝&輝」の魅力 3月4日ワンマンライブレビュー

女流三味線デュオ「輝&輝」が先日、都内ホールでワンマンライブを行いました。
僭越ながらご招待を賜り、お邪魔して来ました。

 

客層を捉えた構成

 

どんなアーティストも全ての人を幸せにすることは不可能です。
だから「選択と集中」が必要なんですよね。
でもそれをしっかりと実践しているアーティストは多くはありません。
しかし輝&輝は客層をしっかり捉え、その人たちが深いレベルで幸せになれるよう工夫していました。
いつの間にそんな大人になったんだ!!おじさん泣いちゃうぜ!

 

個人的に大好きなよされ節

 

よされはヤバかった。あれはもっと世界中の音楽好きが注目すべき、最高の現代音楽だと思います。
僕のような難解な音楽が好きな連中は一定数います。なんなんだあの宇宙のような曲は。
もう、最高でしたね!おじさん泣いたぜ!

輝&輝を通してアーティスト成長戦略を描く

 

彼女たちは大きな舞台に立って一度に大勢からの注目を浴びたり、誰もが知っているイベントやコンサートに出演するタイプのアーティストではありません。
本人達には失礼かもしれませんが!
でかいフェスのトリを飾ったり武道館で花火特効を駆使した1万人ライブをすることだけがアーティストのゴールではないのです。
アーティストには楽曲やルックス、トークや立ち振る舞いにそれぞれの「世界観」があります。
アーティストの数だけ各々の世界観があるのです。
だからそれぞれのフィールドで勝負すればいいのです。

 

輝&輝は間違いなく「身近に寄り添うアーティスト」だと思います。
30人とか、50人とか、そういった規模のライブで彼女達はその真価を発揮すると思います。
彼女達はそのフィールドで近々1番を獲るでしょう。
ますます楽しみですね!
音通堂ともたまには一緒にお仕事してね!

 

 

 

 

 

Copyright© on-tsu-do All Rights Reserved.

〒134-0085 東京都江戸川区南葛西2-2-8 702
電話:03-6875-4541(代表) Mail:info@on-tsu-do.com