2016年04月27日

津軽三味線 演奏依頼された場合はこんなことを聞きます

津軽三味線の生演奏を依頼してみようとお問い合わせを頂いた時、予算感やイベント趣旨をしっかり把握、共有するために音通堂からお客様に質問させ
て頂くことを紹介しようと思いますので、是非参考にしてみてください。

いつ、どこで、何を、どのように

 

まずは日程と場所、演奏時間やイベントの趣旨をお伺いします。一口に津軽三味線の生演奏と言ってもオープニングでやるのか、アトラクショ
ンでやるのか、余興でやるのか、芸術鑑賞会でやるのかによってスタンスが変化します。

 

お客様が求めるイメージ

 

津軽三味線を演奏依頼しようと思っているお客様には、津軽三味線に対するそれぞれのイメージがあると思います。例えば津軽三味線はとても
男性的でかっこいい、迫力があるなどです。しかし女性津軽三味線奏者のユニットも音通堂にはあるように、一概に男性的と言い切れるわけではなく、
厳かな感じよりも賑やかなイメージのステージを想像している方もいるかもしれません。そう言ったお客様の求める津軽三味線のステージを伺い、楽曲
の選定や打ち込みを使うかどうか、衣装をどうするかなどを提案させて頂きます。

 

テクニカル

 

音響、照明、ステージサイズ、お客様の人数などは場所によってそれぞれ異なるため、演奏環境については詳しくお伺いします。
お客様の方でそう言ったことがわからない場合は、会場の担当者の方と音通堂スタッフが直接やり取りさせて頂きます。

 

予算概算を提示

 

演奏料に関してはホームページにも記載しております。http://on-tsu-do.com/menu
しかし場合によっては交通費や音響費など演奏料とは別に必要になる予算もあります。お電話でもメールでもお問い合わせ頂いた時はその場で「だいた
いこのくらいかかる」と言った概算をお知らせします。その後必要に応じて見積書をメールにて送付させて頂きます。

 

Copyright© on-tsu-do All Rights Reserved.

〒134-0085 東京都江戸川区南葛西2-2-8 702
電話:03-6875-4541(代表) Mail:info@on-tsu-do.com