2019年09月11日

いいホテル論③ ハイアットリージェンシー東京

新宿は都庁近くにあるハイアットリージェンシー東京は、今まで2〜3度イベントでお世話になったホテルです。
宿泊したことはないのですが、宿泊として利用される大多数の方にも参考になるような記事にしたいと思います。

ホテル激戦地「西新宿」

このハイアットリージェンシー東京のある西新宿エリアは「新宿副都心」とも呼ばれ、オフィスがたくさん入居している高層ビルに囲まれる形で様々なホテルがあります。国内鉄道会社系も外資系もごちゃまぜです。

 

そんな「都心感」あふれる地区なのですが、実は交通の便はあまりいいとは言えません。
このエリアの最寄り駅は都営大江戸線の「都庁前」駅なのですが、都営大江戸線はJRとの接点が少なく、特に外国人にはかなり難易度の高い路線です。

 

地方から来て電車移動する場合、また海外から来て電車で都内を移動する場合はやっぱりJRが便利かつわかりやすいです。
ハイアットリージェンシーの最寄りJR駅は新宿駅になるのですが、当ホテルからは10分以上歩きます。不便です。

 

ただ、不便を補ってあまりある程のメリットがこのハイアットリージェンシー東京にはあるのです!

 

「庶民の味方」にすぐアクセスできる

ハイアットリージェンシー東京自体は決して安価なビジネスホテルではありません。
東京の中でも高級ホテルの部類に入るでしょう。
ただ、各旅行会社のパックを利用して以外と安く泊まれたり、団体で来たらハイアットリージェンシーだった、といったこともあるかと思います。
普通の高級ホテルは、その周辺も高級感満載です。
例えば丸の内にある某高級ホテルは周辺にコンビニひとつありません。
洋服を買うには銀座へ行かなければならないなど、周辺は庶民に優しくありません。
しかしハイアットリージェンシー東京は、駅につながる地下道にコンビニがあり、ホテルから徒歩15秒です!
また、5分くらいJR新宿駅方面に歩けば、安い居酒屋やディスカウントショップ、ドラッグストア、家電量販店などなんでもあり、本当に便利で食事に困ることも一切ありません。
ラーメン屋だけで一体何軒あるんだ!?と思うくらいお店がたくさんあります。

 

演奏家に超絶優しい搬入経路

演奏者が車でハイアットリージェンシー東京に行く場合、入り口はちょっと(一方通行などで)難易度が高いですが、中に入って搬入口にたどり着けば、なんと建物に入った「そこ」がもう宴会場なのです。
太鼓や音響機材など重たいものを運搬する時の経路が短くて広いのは本当に助かります。

 

一番広い宴会場にはステージがあり、照明や音響も整っているためとてもいい環境で演奏やパフォーマンスが行えます。
この会場は300名程度の規模で懇親会をされる場合はとても丁度よい広さかなと思います。

 

おそろしく優秀なホテルスタッフさんたち

一流ホテルのスタッフさんたちが必ずしも皆一流ではないということは以前当コラムでも触れましたが、ここハイアットリージェンシー東京のスタッフさんに二流は一人もいません。
ホテル中を歩いている沢山のスタッフさんたちが、その日に行われるイベントの詳細を完璧に把握し、演奏者の控室などの細かい点に関しても誰に聞いても答えてくれます。

 

こちらが欲しい情報、欲しいもの、やりたいことなどを先回りして教えてくれたりケアしてくれたりします。
彼らは間違いなく第六感の持ち主です。

 

(多分)泊まっても満足できる

宴会場スタッフさんたちがここまで優秀なのですから、泊まって後悔することは絶対にないでしょう。
新宿界隈に宿泊や出張をご検討の方には満点星でこのハイアットリージェンシー東京をおすすめします!

 

Copyright© on-tsu-do All Rights Reserved.

〒134-0085 東京都江戸川区南葛西2-2-8 702
電話:03-6875-4541(代表) Mail:info@on-tsu-do.com