2017年04月27日

周年記念 イベント 余興の選び方

ここ数年、周年記念を迎えられる企業様が多く、数多くのイベントが開催されているようです。
特に70年、80年、100年など大きな節目を迎える会社が多いようです。
なんでも、第一次世界大戦前後に創業された会社の周年記念が多いらしいです。会社が長く続くことは素晴らしいですね。

 

演出一つでガラッと変わる雰囲気

セミナーや総会、懇親会などには式次第がありますが、節目に演出を加えることで参加者の皆さんの注目度を上げることができます。
音通堂は「和」の演出に特化してますので和太鼓や津軽三味線でオープニングを飾ったり、要人のご挨拶が続くときは合間に映像を挟んだり、その際の会場の照明効果を工夫したりと、ちょっと手を加えるだけでイベントの雰囲気は一気に変わります。

 

余興は「ショーか歓談か」が重要

 

合間にショー形式の余興を入れることもあれば、お客様どうしの歓談に重きを置いてBGMとして楽器演奏を入れることもあります。
ショー形式にした場合は照明や音響でステージを華々しく飾りますし、客席を暗くしますので皆さんがステージに集中します。
お客様が最大限集中できる時間はズバリ「20分」です!
また、歓談をメインにした演出ではお客様の会話を引き立たせる照明の明るさ、ステージや客席の配置、聴き心地の良い音量での楽器演奏を演出します。

 

会場とのテクニカルな話はお任せ!

 

ステージサイズ、音響や照明、お客様動線などのテクニカルな部分は音通堂が会場の担当者様と緊密にやり取りし、そこで得た結果をクライアントに逐次報告します。
音通堂が関与しない箇所を集中的にケアしてもらえる様にしています(名簿作りや料理選定など)。

 

 

 

Copyright© on-tsu-do All Rights Reserved.

〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-12-4-303
電話:03-6456-0026(代表) Mail:info@on-tsu-do.com