和太鼓×マリンバ

和太鼓×マリンバ

金刺由大(和太鼓) × 髙野 綾(マリンバ)

共に若手でありながらも多数のステージに出演し、様々な分野で活躍している

和太鼓奏者・金刺由大、マリンバ奏者・髙野綾による和と洋の融合ユニット。

2009年夏より創作活動を開始、翌年1月に渋谷PLUGにて初ライブを行う。

2012年春には5回目の記念となるコンサートを行う予定。

全く異なる世界で表現を探究してきた二人の演者が、

今その情熱を互いにぶつけ合い、

そこから生まれた枠に当てはめる事の出来ない独自の音楽を奏でる。

或る時は大胆に、また或る時は繊細に、

革と木と、心が共鳴する。

金刺由大 Yuta Kanazashi(和太鼓)

1984年生まれ。9歳より和太鼓を始め、祭礼・イベント等を中心に数多くの舞台に出演。高校在学中の2001年に2人の兄、敬大・凌大とともに、和太鼓兄弟ユニット「は・や・と」を結成。プロとして活動を始める。
日本舞踊と歌舞伎囃子の修練を積み伝統芸能の基礎を学ぶ一方、和太鼓の新たな可能性を見出すため、津軽三味線や尺八・マリンバ・キーボード・トランペット・サックス・ピアノなどさまざまな楽器とも共演し、“邦楽”という今までのイメージにとらわれない、気軽に聴いてもらえる身近な音楽としての和太鼓を目指している。

また和太鼓の概念を打ち破る、しなやかでエキサイティングなパフォーマンスは各方面で注目を浴び、「は・や・と」として兄と共に日本国内はもちろん、国内外でも大絶賛を受ける。

昨年2008年、日本で行われたメジャーリーグ開幕戦のオープニングセレモニーでの演奏や、ゆず・夏のコンサートツアーのライブ音源も手掛けるなど、その多岐に渡る活動は多くのメディアに取り上げられており、現在最も注目を集める和太鼓ユニットのメンバーとして活躍中である。

また年間50公演以上の学校公演を行い、若い世代への和太鼓、邦楽の普及にも力を注いでいる。



髙野 綾 Aya Takano(マリンバ)

茨城県つくば市出身。5才よりピアノ、10歳より吹奏楽で打楽器を始め、16歳より本格的にマリンバを学び始める。

東京音楽大学、同大学院科目等履修修了。これまでに、菅原淳、岡田眞理子、久保昌一、藤本隆文、秋元泰子の各氏に師事。

「第2回世界マリンバフェスティバル日本マリンバコンクール吹田」大阪21世紀協会賞始め、

日本現代音楽協会・朝日新聞社主催「現代音楽コンクール『競楽Ⅵ』」第2位等、様々なコンクールで受賞を果たす。

「茨城の名手・名歌手たち」「bluemallet concert vol.3」「日本木琴協会主催マリンバフェスティバル」等、

これまでに数々のコンサートに出演。第4回安倍圭子国際マリンバアカデミー修了、安倍圭子・David Friedman両氏の

マスタークラスを受講。ファイナルコンサート出演。

2010年1月より開始した、和太鼓奏者・金刺由大氏とのライブ活動をきっかけに自作曲制作にも取り組む。

同年5月、SCPEF Southern California Marimba Competition においてHonorable Mentionを受賞。

6月、初の自主ソロコンサートを幡ヶ谷アスピアホールにて開催。

演奏活動を積極的に行うと共に後進の指導にもあたる一方、NHK教育「おはなしのくに ~ちいさいえりちゃん~」

劇伴奏音楽をマリンバ1台での作曲・演奏ともに担当するなど、マリンバ奏者として表現の幅を広げている。

 

■Movie

料金の目安目安お問い合わせ2
 

Copyright© on-tsu-do All Rights Reserved.

〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-12-4-303
電話:03-6456-0026(代表) Mail:info@on-tsu-do.com