蓮profile

尺八・中村仁樹と箏・衣袋聖志からなる和楽器ユニット

日本全国、世界を旅し、大自然をテーマに楽曲を制作。和楽器の更なる可能性、民族性を追求し続けている。 その卓越した技術から紡ぎだされるメロディは独創的な力をもって聴く者に新しい驚きと発見を与える。動き始めた“蓮~Ren~”

 

■メンバー 写真をclickすると拡大します。

尺八 中村仁樹 Masaki Nakamura

1983年4月13日生まれ
愛媛県宇和島市出身
2002年東京藝術大学音楽学部邦楽科尺八専攻に進む
2004年第六回尺八新人王決定戦優勝、
2006年第三回東京邦楽コンクール、
第二回和洋楽器グループコンテスト等のコンクールで優勝を果たす
読売新聞社、日本民謡協会賞、薦田奨励賞、宇和島大賞受賞
NHK邦楽オーディション合格
サントリーホール、両国国技館、アメリカ大使館等で招待演奏
国際交流基金『2010年トルコにおける日本年』事業にて
トルコ・アルジェリア公演、各地でスタンディングオベーションの絶賛を博す
尺八本来の響きを生かし、ジャンルを自在に行き来するスタイルは
多くのファンを魅了してやまない
また、大自然や自己の内なる世界を投影したオリジナル曲は
高い評価を得ている

 

 

箏 Koto  衣袋聖志 Kiyoshi Ibukuro


「箏」の演奏をはじめ、「作曲」にも力を入れる。
独創性溢れる作品は多くのファンの支持を得る。
主に自然をテーマにした曲目を中心に創作し、自然の美しさ、稀少さを訴える。

高校在学中、文化庁の派遣で中国の学生との文化交流の為に30名のチーム
で訪中をする。結婚式やイベントへの参加、学校公演(東京、長野、愛媛など)
介護施設での演奏、自主企画の演奏会、ライブを開くなど積極的に演奏活動を
重ねる。他には、ラジオNHK愛媛や、FM西東京にもゲスト出演。各地方紙やメ
ディアへの出演多数。現在はバイオリンやチェロなどの洋楽器とも活動を共にし、
様々なジャンルの音楽で演奏活動を展開する。20絃筝を中心に現代曲の演奏
や、他の楽器等とのコラボレーションによる企画で音楽を通して何を伝えられる
か、を課題として可能性の拡大を図る。

 

■movie

 

Copyright© on-tsu-do All Rights Reserved.

〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-12-4-303
電話:03-6456-0026(代表) Mail:info@on-tsu-do.com