和楽器オーケストラ

 

 

■プロフィール

2001年、東京藝術大学の卒業生達で結成された、尺八・箏・三味線・和太鼓等、日本の楽器によるオーケストラ。邦楽には流派があり、各々の系統で独自の活躍をするのが常であるが、主宰者の松崎晟山の「流派を超えて共に伝統音楽を発展させて行きたい」との熱い想いから賛同する仲間が集った。結成以来、その活躍は目覚しく、04年、日本のトップデザイナー:コシノジュンコ氏が衣装監修を担当した「邦楽彩りキャンバス」に出演。また、フランス・ドイツで開催されたファッションショーに於いて伴奏出演。05年にはウィーンフィルハーモニー管弦楽団のクラリネット首席奏者:エルンスト・オッテンザマー指揮によるディベルティメント(佐藤敏直作曲)を演奏、シンクロナイズドスイミング日本代表(オリンピック)テーマの作曲者・大沢みずほ氏新曲「MIZUHO」を初演。06年3月には新しくできた兵庫県立芸術文化センター大ホールでは、新国立バレエ団ソリストとの共演の他、アニメ「犬夜叉」の作曲者でしられる和田薫氏新曲「和楽器オーケストラのための三連譚“熾・幻・舞”」を初演するなど、その他、中・高校生への邦楽ワークショップ、コンサート等、活動を展開中。

 

Copyright© on-tsu-do All Rights Reserved.

〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-12-4-303
電話:03-6456-0026(代表) Mail:info@on-tsu-do.com