LapisLazuli

 

_6001958リサイズ

ラピス・ラズリとは古代から崇められてきた聖なる石。石を意味するラテン語のラピスと、青を意味するアラビア語のラズリとの創作語。邪気を払い、内なる迷いや誤りを正し導くとされ、仏教では極楽浄土を飾る七宝の一つ、日本では瑠璃と呼ばれ幸運のお守りとして愛され続けるもの。

 

東京芸術大学で生田流箏曲を学び、共に切磋琢磨した二人が重ねる箏の音。四季折々の美しい自然、そこに育まれる柔らかい気持ち、どこか懐かしい優しいオリジナルのメロディを日本の伝統楽器で奏でる音楽を志し、2013年に結成。ラピスラズリの音も皆さまのそばで愛されるものでありますように。

 

江戸時代に書かれた古典と呼ばれるジャンルの雅な曲からオリジナル曲までジャンルや枠にとらわれず演奏致します。童謡やJ-POPなど普段耳慣れた曲も、箏の演奏で聴くと温もりとともに新鮮な驚きがあると大変好評をいただいております。桐の木、象牙の柱(じ)といった天然の素材で職人の手で愛されて作られた楽器ならではの、温かいぬくもりの音。若葉を揺らす風、岩を打つ水の音、鳴き交わす鳥の声など、日本の美しい自然を描写した音色を曲の中で表現できることも箏の魅力の一つです。

 

コンサートでは知っているようで知らない、伝統楽器の歴史と成り立ち、ちょっと嬉しい豆知識も挟みながら楽しんでいただくレクチャータイムも有り。箏、十七絃箏、地歌三味線の三つの楽器を自在に奏で弾き歌うスタイルでお届けします。

 

また和装結婚式やパーティ演奏ではお客様とご相談しながら一つの物語のようにプログラムを構成する音楽プロデュースも提案させていただいております。選曲のリクエストも含めできる限りニーズにお応え致します。学校公演では校歌の演奏、楽器体験も。また、施設訪問コンサートなど様々な場面で活動しております。

渡部 祐子 (わたべ ゆうこ)(写真・右)

熊本県出身

6歳より生田流箏曲を、13 歳より三弦を始める。

2006 年東京藝術大学音楽学部邦楽科生田流箏曲専攻卒業

2007 年NHK 技能者育成会52 期卒業

2009 年東海大学大学院芸術学研究科音響芸術修了。

修了時に東海大学・松前重義賞(文化部門最優秀賞)と松前信子奨励賞受賞。NHK テレビ「芸能花舞台~今輝く若手たち2008 ~」出演。これまで東京、熊本にてソロリサイタル開催。現在、ソロ活動の他、和楽器オーケストラメンバーとして、日本各地で演奏会に出演。本郷高等学校日本文化部指導。宮崎大学教育文化学部非常勤講師。一穂会、水月会、宮城会、森の会会員。箏七星、和風(やわかぜ)、和楽器オーケストラあいおいメンバー。

《受賞歴》2007 年第1回琴によるポップスコンクールにて優秀賞。

2008 年第14 回賢順記念全国箏曲コンクールにて賢順賞(第一位)

柿木原 こう(かきのきはら こう)(写真・左)

東京都出身

5歳より生田流箏曲を、10 歳より三絃を始める。

2006 年東京藝術大学音楽学部邦楽科生田流箏曲専攻卒業。同年、箏弾き歌いでmini Album『言葉にできない』をリリース。レコード会社直営サイトにて着うた配信中。

2009 年結、結成。京都・宇治灯り絵巻にて初ライブ、好評を博す。mini Album『始まりノ音』リリース。

2010 年アカサカサカス春のテーマソングを担当。

2011 年箏・ボーカルを務める月宵~ Tsukiyoi ~を結成。ヨーロッパ、アジアを中心にネット内のファンは1万2千人を超える。宮本亜門演出の舞台での箏指導を努める。

APEC 国際会議等、招待演奏多数。糸音会、宮城会、森の会会員。箏七星、月宵、結メンバー。 日本女子大学箏曲研究会指導。

 

 

Copyright© on-tsu-do All Rights Reserved.

〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-12-4-303
電話:03-6456-0026(代表) Mail:info@on-tsu-do.com