2018年06月24日

インバウンド(訪日外国人)パーティーを盛り上げる!

先日、幕張メッセにて企業の社員旅行を兼ねたレセプションパーティーが行われ、香港から2000名以上の方の前で和太鼓の演奏をしてきました。
こういった大規模なイベントが外国人主導のもと、日本で行われるということは昨今の時代の流れを感じずにはいられません。

 


ということで、インバウンドの方々のパーティーでの鉄板演奏を紹介します!

 

太鼓演奏で盛り上げる!

 

和太鼓演奏は音色の迫力ももちろんのこと、やはり外国人の方の目を引くのはフォーメーションの妙と一糸乱れぬバチ捌きです。
医療系、IT系の集まりでは知的好奇心の高い方が多いので伝統文化を背景にした荘厳さや歴史の重みのような世界観を、中華系、アジア系の方が多い場合や旅行で来た方には和太鼓が持つ迫力や派手な部分をフィーチャーしてあげると刺さります!

 

尺八と箏はBGMに最適!

 

古くからあるこの組み合わせは立食で自由に他の方とトークをするスタイルの多いパーティーのBGMに最適です。
日本以外でこのBGMに出会うことはほぼありません。
女性の着物の美しさ、所作の美しさを写真におさめる人が多くいます。

 

津軽三味線は余興として行うべし!

 

ステージの照明を明るくして余興として20分程度楽しんでもらうなら津軽三味線が人気です。
津軽三味線は聴きながら拍手したりするちょっとした「ルール」のようなものがあり、これを体験すると日本文化に直に触れることができます。
また、津軽三味線はカッコよく演出することも出来れば、アットホームな演出でワイワイすることもできるのでシーンによって使い分けることができる、汎用性の高い楽器でもあります。

 

Copyright© on-tsu-do All Rights Reserved.

〒134-0085 東京都江戸川区南葛西2-2-8 702
電話:03-6875-4541(代表) Mail:info@on-tsu-do.com