2017年11月14日

年末のイベント 人気の和楽器余興

11月、12月とイベントが多くなるこの季節は様々な和楽器の余興が人気ですが、その中でも今巷でアツイ組み合わせをいくつか紹介します。

 

1、女性津軽三味線

 

 

元来男性っぽさを持つ津軽三味線の世界には、少数ながら女性奏者もいます。
これが「迫力も欲しいが華やかさも欲しい」というわがままなニーズに大ヒット!
アトラクションや余興で多く発注を受けています。
洋楽器との組み合わせもあり、柔軟に組み合わせることができます。

 

2、和太鼓

 

 

最近は演奏できる場所も減りましたが、やはりイベントのオープニングやアトラクションといえば和太鼓ですね!
太鼓の大音量を照明と組み合わせればあっという間に派手で荘厳な和のエンターテイメントになります。

 

3、箏と尺八

 

 

「The ニッポン!」と体感できる、外国人のお客様に特に人気なのが箏と尺八の組み合わせです。
イベントでの使い方によって様々な演出ができます。
お客様お迎えの演奏だったり、歓談時のBGMとして、アトラクションとして、などなど。
お客様が知っている有名な曲や洋楽のカバーを演奏できるのもこの組み合わせの人気な点です。

 

 

Copyright© on-tsu-do All Rights Reserved.

〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-12-4-303
電話:03-6456-0026(代表) Mail:info@on-tsu-do.com