2017年01月26日

一流の生演奏を目指して

音通堂の生演奏は料金や時間など様々なフォーマットがありますが、演奏内容に関しては実はとてもフレキシブルなんです。

 

その場に最適なステージをクリエイト

音通堂にはたくさんのユニットが在籍していますが、「○○による生演奏」というユニット単位には一切縛られていません。
例えば、2名組の男性ユニットと2名組の女性ユニットがいた場合、お客様が500名いるような大規模パーティーではこの4名をドッキングさせてスペシャルユニットとして楽曲を構成、1ステージを構築していきます。音通堂のスタッフは音楽家集団なのでユニット単位でステージを動かすのではなく、コンセプトベースでステージを作っていきます。
「三味線と尺八を聴きたい。途中で書道パフォーマンスもやりたい」といったお客様の希望を基にゼロベースで構築したステージ案を提供することも可能です(むしろこういった案件のほうが多い)。

 

お客様の希望は多岐に渡る

 

オープニングで1分だけ演奏してほしい、余興で1時間演奏し続けてほしい、社歌を演奏してほしい、社長登場の演出にしたい、ホワイエで演奏してほしい、外国人向けに楽器の説明をしてほしいなど、数えきれないイレギュラーなご希望を聞きますが、ほぼ全てのご希望に対応可能です。例えば「オープニングで1分だけ」という希望があったとして、普通は1分で演奏し終わる曲を持っている人はいません。ですが音通堂はその1分の為に全く新しい曲を作ることも出来ます。1分丁度で演奏が終わったあとプロジェクタに会社のロゴが浮かび上がり、会場が明るくなって社長が出てきて挨拶、なんて演出も同時に提案したりします。
「こんなことやってみたい」があれば、どんなことでも一度聞かせて下さいね!

 

2017年01月20日

インバウンド アトラクションのおすすめ

今年も楽しくお仕事させて頂いております!
外国人のお客様が楽しめるようなプランを年明けから沢山お問い合わせを頂戴し
ていますが、インバウンドに満足して頂けるための様々なぷらんを用意しています!

 

出身国別興味の度合

 

例えば、国際学会や製品発表会など、さまざまな国から一堂に集まるようなイベ
ントの場合、彼らは往々にしてアトラクションに「知的好奇心」を以てして見て
下さります。「和楽器の歴史とは?」「中国との関係は?」「なぜこの楽器は○○
な構成なの?」など、彼らの「知りたい!」という気持ちは尽きることを知りま
せん。

 

 

そんな彼らの知的好奇心を満たしてあげる音通堂のプログラムはいつもインバウ
ンドのお客様に好評です。
和楽器には、説明不要の文化的素晴らしさがあることと同時に、文化的背景を説
明する土壌があるんですね。
世界中の訪日客の皆さまたちが「日本に来てこんな素晴らしいものが見れた
よ!」と言ってもらえるように、私たちは日々情報収集と努力を積み重ねていき
ます!

 

 

 

 

2017年01月07日

結婚式の披露宴、二次会余興もお任せ!音通堂新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。東京はここ数日一気に寒くなりましたが、今年も皆様方の温かいご支援を賜り、ご期待に添えるよう精一杯走り抜けていこうと思います。

 

さて、新年の仕事始めより様々なお問い合わせのお電話やメールを頂戴していますが、音通堂は新年会や賀詞交歓会でのパフォーマンスだけでなく、結婚式や披露宴、二次会のパフォーマンスも承っております。

 

やっぱりすごかった!結婚式や披露宴で和楽器演奏

 

 

なんといっても和楽器は縁起物!おめでたい席にはピッタリです。これから披露宴や二次会で余興を考えている新郎新婦の皆さんやブライダル担当者の方はぜひ和太鼓や三味線の余興、アトラクションを考えてみて下さい。
有名人、芸能人を呼んで盛り上げる余興も素晴らしいですがどうしてもコスト面が心配ですよね。
音通堂では新郎新婦の方は勿論列席者の方々を盛り上げるための様々な企画を用意しています。
「人と一味違った演出で招待者を喜ばせたい!」

 

「めでたい席に縁起を担いでほしい!」

 

そんな希望を持った方からのご連絡をお待ちしています!

 

 

Copyright© on-tsu-do All Rights Reserved.

〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-12-4-303
電話:03-6456-0026(代表) Mail:info@on-tsu-do.com