2016年11月25日

演奏家派遣 和太鼓体験 よくある質問

寒いながらも穏やかな今日の東京。朝もはよから竹ノ塚福祉園さんで和太鼓の演奏&体験でした。皆んな盛り上がって最高に楽しかったですね!

本案件に絡んだ形で、よくある質問をまとめてみました。

こんな質問をよく頂きます!
・演奏と体験どっちもお願いすることは可能ですか
→勿論可能です。演奏は勿論、体験コーナーでも実績充分な演奏家達を派遣します。

・演奏と体験で料金は異なりますか
→演奏と体験の料金を個別に設けておりませんので一緒です。音通堂では演奏家がステージに立っている時間で料金が変動します。詳しくはこちらをご覧下さい。http://on-tsu-do.com/menu

・子供でも楽しめますか
→和太鼓はまさに魔法の打楽器!洋の東西、老若男女は問いません。身体や知能にハンデのある方も、いやむしろ彼らのピュアなハートが和太鼓と共鳴して、皆んなが幸せな気持ちになれます。

・どのように体験を進めますか
→事前に段取りを打ち合わせさせて頂きますが、担当者さんや通訳さん、先生や介助の方のお力を借りながら進めていきます。演奏家1名につき5人くらいまでは同時に体験することが可能です。例えば演奏家3名を派遣した場合、15人に4分間くらい体験して頂きます。これを繰り返し、30分で100名前後に体験して頂くことが可能です。

・楽器の経験が一切無くても大丈夫ですか
→和太鼓演奏家は皆、1人でも多くの方に和太鼓を愛して欲しいと日々願っています。彼らのガッツと優しさ、そしてエンターテイメントとして楽しくさせる技術の前に楽器経験は関係ありません。

・どんな太鼓を持って来ますか
→写真の右側に写っている大きな太鼓や、写真中央部の小さな太鼓、同じく中央部の宮太鼓、写真奥の桶胴太鼓など様々な太鼓を持ち込み、曲によって配置を変えて使い分けます。体験でもこれらの太鼓を使用します。

・事前に何か用意するものはありますか
→演奏家の着替えの為に控え室のご用意をお願いします。控え室には姿見をひとつ、食事の時間と重なる時はお弁当のご用意をお願いしております。

・音の大きさがわからないのですが
→お客様が300名くらいまではかなりの迫力で太鼓の生演奏を体感出来ます。600名くらいの広いホールや宴会場ではマイクを立てることもあります。

・そもそも和太鼓は盛り上がりますか
→あくまで音通堂の経験ですが、創業以来150の和太鼓ステージで、最後にスタンディングオベーションが無かったことは一度もありません。

他にも色々な質問を受けますが、単に質問事項だけをメールして頂いても結構です。どしどしお寄せ下さい。

 

2016年11月02日

イベント出張演奏 外国人にウケる演出

秋のイベントシーズン真っ只中の11月ですね。気温も一気に下がり、冬の足音も聞こえてきました。
今日は昨今急増している外国人のお客様がいらっしゃるパーティーやイベントについて、効果的に和の音楽をお届けする方法について書きたいと思います。

増え続ける多国籍パーティー

 

国際展示会やレセプションなど、世界中の人が東京に集まって仕事をされることが多くなっていると実感しています。
パーティー会場では本当に世界中各国から老若男女問わずいらっしゃいます。
彼らは仕事や旅行で日本に来るわけですが、「日本文化に触れたい、体験したい」と思っている方が多いです。

 

和楽器の効果的な演奏

 

欧米式のパーティーは日本式と違って、長いスピーチや表彰などは一切ありません。パーティー開始の挨拶や中締めなども一切ないケースがほとんどです。
気づけば始まっていて、気づけば終わっている感じです。
外国人の方はそんなパーティーにおいて、新たな関係構築を目的としている側面があります。
互いに料理とお酒を楽しみながらビジネスやプライベートの話をします。
そんな中遠くから会話を邪魔しない音量の琴(箏)や三味線の演奏が聞こえてきたら、とてもいい演出になります。
和太鼓の場合は15分程度爆音で演奏した後実際お客様に演奏体験をしていただくことも可能です。
淡い照明や番傘など、ちょっとした演出も効果的です。

 

 

Copyright© on-tsu-do All Rights Reserved.

〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-12-4-303
電話:03-6456-0026(代表) Mail:info@on-tsu-do.com