2016年04月09日

和太鼓 演奏依頼 生演奏は結局おいくらかかるの?

以前和太鼓の魅力と注意点について書かせて頂きました。
この項では、注意点と取り決めや料金についてお話ししようと思います。

 

一番お問い合わせが多いのはやはり料金のことについてです。
和太鼓の生演奏を依頼するのにどのくらいかかるか見当もつかないですよね。

 

料金設定については時期や状況、人数や派遣する演奏者の実力などで大きく変動
するため、お問い合わせを頂かないと提示出来ないというのが「旧常識」でしたが、
この点、音通堂では当サイトにて料金を「はっきりと」提示させて頂いております。

 

演奏者料金はこちらのページ
http://on-tsu-do.com/menu

 

上記リンクには演奏者一人あたりの料金を提示していますが、もちろん他にも
費用がかかる場合があります。

 

 


演奏料以外にかかる費用

 

・交通費
音通堂は東京の中心部を起点としておよそ半径40kmの移動に関しては
交通費を別途頂戴していません。埼玉なら大宮、千葉なら千葉市とその沿岸部、
神奈川県なら横浜あたりまでは交通費の別途請求はありません。
その他の場所で演奏する際は、(和太鼓奏者は楽器を載せて車で移動するため)
車の台数×高速道路料金実費+ガソリン費概算が必要となります。
例えば東京から京都まで演奏者4名が車2台で移動する際は、
交通費としておよそ65,000ほどが演奏料とは別途に必要になります。

 

・宿泊滞在費
前乗りや後帰りが必要な場合、車移動で日をまたぐ場合は宿泊施設をご用意いただく
か、宿泊費に充当する請求があります。
また、滞在中の食事や雑費として1日一人あたり6,000かかります。

 

・演奏者拘束費
移動や滞在で演奏がないにもかかわらず演奏者を拘束する必要がある場合、
演奏者拘束費用として一人あたり演奏料の50%がかかります。
これは、空き日に仕事を入れられない演奏者への金銭的補償に充てられます。
5日間のイベントで1日置きに演奏がある場合とか、移動で丸一日かかったりとか、
海外での演奏の場合には適用されることが多いですね。

 


不明瞭な請求は一切ありません!

 

打ち合わせ費や雑費、資料作成費など、よほど特別な事情がない限りは
「これ何に使うの?」という請求はしません(当たり前ですが念のため)。
和太鼓のステージやアトラクションについては初めて実施される方が多いので、
むしろ直接お会いして説明した方が魅力を分かって頂きやすいので、
都内近郊限定にはなってしまいますが、ガンガン呼んで頂ければと思います。
今お電話頂いたら、もしかしたら2時間後にはお伺いできるかもしれません、
なんて日も勿論あります。

 

2016年04月07日

生演奏はやっぱり凄い! 周年記念イベントは和太鼓で決まり!?

和太鼓を生で見た、聴いたことのある方なら共感して頂けるでしょう。
生演奏を間近で見ると迫力が凄いですよね。

 

特にオープニングアトラクションや余興での和太鼓の生演奏はお客様の注目を集めます。
注目を集めたい時、例えば国際展示会や製品発表会などでも効果的です。

 

 



海外の方、お子さん、女性、年配の男性も一手に注目します。

周年記念イベントでの和太鼓演奏は毎度大変好評を頂いています。
「思ったよりコストもかからない」と、お問い合わせも多く頂戴しています。

お問い合わせはメールフォーム、お電話どちらでも構いません。
http://on-tsu-do.com/contact-2

わからないこと、危惧していることなど、ご不明点はお気軽に!

2016年04月05日

津軽三味線 生演奏 その迫力と魅力 演奏依頼の注意事項

前回は琴(箏)の生演奏や演奏依頼に関する事を書かせて頂きました。

 

引き続き、今日は津軽三味線の魅力について、演奏依頼を検討している方にご紹介します。

 

津軽三味線は和楽器の中でも「迫力がある」という特性があります。
音量も大きく、30〜40名程度のパーティーの場合は音響機材を用意する必要もありません。

 


迫力ある演奏に、思わず注目してしまう

 

津軽三味線本来の迫力ある演奏は勿論、手拍子を戴いて皆さんご存知の民謡を演奏することも出来ます。
イベント、パーティー、製品発表会、キックオフイベントのオープニングやアトラクションとして、
音通堂へのお問い合わせも非常に多いのが津軽三味線の特徴です。

 

一般的には2名から3名で演奏することが多いです。
打ち込み音源に合わせてダンスミュージックともコラボやエレキギターとの東西弦楽器コラボなどの
他では中々見ることの出来ない企画も実施してきました。

 

注意事項としては、琴(箏)や尺八と違ってポップスのカバー演奏に不向きであるという事が挙げられます。
演奏手法が独特なためなかなか再現が難しい上に、何となく滑稽な感じになってしまうのです。

 

もう一点、お客様は演奏者の音色や手元に集中して見ますので、アトラクションとして企画されている場合は
あまり長時間だとお客様が疲れてしまいます。オープニングとしては5分程度、余興やアトラクションとしては
最大でも25分程度が適度だというのが弊社の経験則です。

 

音通堂の津軽三味線奏者は全員が「プロ中のプロ」ですので、安心してお問い合わせ下さい。

 

2016年04月04日

箏 尺八 演奏依頼 その魅力と注意事項

東京は桜が満開の季節です。
テレビからは桜の映像と共に箏のメロディが流れてくる事もありますね。

 

さて、音通堂には箏、尺八ユニットも多数存在し、パーティーやイベントでの生演奏で好評をいただいています。

 

箏と尺八のユニット「五二三-koibumi-」

 

詳しくはこちらをクリック
http://on-tsu-do.com/koibumi
過去の演奏事例や動画資料をご覧頂けます。

 

パーティーの余興や、お客様歓談中のBGMで演奏する機会が多い箏、尺八ですが、
外国人の方、特に欧米のお客様に大変好評です。

 

箏と尺八は古典的な音楽だけではなく、お客様を楽しませるようなポップスなんかも演奏できるんです。
また、和太鼓や津軽三味線のような突き抜けた迫力はありませんが、演出と組み合わせる事で
オープニングアトラクションとしても演奏する事が出来ます。

 

外国人のお客様が多い時やイベントに高級感が欲しい時などには特にお勧めです。
クラシックの弦楽四重奏を手配するよりも安価で、高級感があります。

 

注意事項としては、箏も尺八も音量が小さい楽器ですので、パーティー会場ではマイクとスピーカーが必要です。
ワイヤレスマイクではダメとか、演奏者が自分の音を聞くモニタースピーカーが必要であるとか、
音響に関しては必ず事前に相談させていただいています。

 

もう一点、演奏者は現地で着物に着替えますので、控室や全身鏡をご用意頂いています。

 

わからない事や専門的なことは弊社スタッフが自発的に解決させますので、どんどんご相談ください。

 

2016年03月29日

和太鼓 アトラクション、余興演奏とその効果

イベントや周年記念行事、キックオフのオープニングなどに和太鼓の依頼が増えています。

 

和太鼓の演奏には多くのメリットがあります。
1、コンテンツとしての潜在的魅力がある。
2、価格の割に大きな効果を得られる。
3、縁起物である。

 

これらについて、少し書いてみようと思います。

 

1、コンテンツとしての潜在的魅力
和太鼓は、少なくとも1,000年前には大陸から日本に渡り、演奏されています。
そして今も尚プロアマ問わず太鼓に親しむ人は大勢おり、各所で演奏されています。
多くの日本人は和太鼓の音色の心地よさがDNAレベルで記憶されているのかもしれません。
さらに和太鼓は洋の東西を問わず、また老いも若いも問わず、男女も宗教も問いません。
すべてのお客様に楽しんでいただけます。

 

2、価格以上の大きなメリット
アトラクションや余興で有名人を呼ぶという話をよく聞きます。
有名人を呼べばステージの注目の的となりますが、いい意味でも悪い意味でも「出オチ」感があります。
また、有名人を呼べば(誰を呼ぶかで大きく変わりますが)概ね高額です。
例えばテレビで活躍するお笑いコンビに漫才をしてもらおうとすれば100万円かかっても不思議ではありません。
音通堂の和太鼓プロが4人演奏して、さらに締めとして社長に参加してもらうサプライズを企画しても、税込40万円前後です。
ステージ注目は有名人のそれに全く引けを取りません。

 

3、縁起物である。
古代より和太鼓は節目や人が集まる時、厄払いをする時、お経を読む時などに縁起物として使用されてきました。
これは、現代の企業が行う節目のイベントにそのままマッチしています。
年が明けてから役員一同でお祓いに行ったり厄払いに行ったりする会社も多いと聞きます。
ステージ上で縁起を担ぎ、「陽」の空気を纏ってまた次の日から仕事を頑張る。
そんな皆様を私たち音通堂スタッフは全力でサポートさせていただきます。

 

音が響くので、ホテルでの和太鼓演奏をお考えの方は会場担当者様に一度確認をすることをお勧めします。
搬入経路、ステージでの太鼓の出し捌けの時間、細かいことでわからないことがあれば何でもお答えします。

 

 

Copyright© on-tsu-do All Rights Reserved.

〒134-0085 東京都江戸川区南葛西2-2-8 702
電話:03-6875-4541(代表) Mail:info@on-tsu-do.com