2018年05月10日

外国人にオススメ! パーティー演奏

雷の後の晴れ間なんてまるで夏の天気なのにすごく寒い今日このごろです。

 

今日はパーティーやイベントに外国人がたくさん参加されている場合、どのような余興がいいのかを紹介したいと思います。



外国人が参加するパーティーはとてつもなく増えている

 

 

業界の集まりや学会、セミナーの懇親会などで多国籍の方たちが集まることは多いですよね。
せっかく外国人がはるばる極東の島国まで足を運んでくださったのですから、ちょいと日本の伝統文化を楽しんでいってほしいものです。
もちろん和楽器演奏を楽しんで頂きたいですが、パーティーのスタイルも日本式と外国式では大きく異なるので、ストレスなく食事やお酒を楽しんでもらうために工夫が必要です。



スピーチなんてほとん
ど必要なし!儀式も必要なし!

 

 

外国式のパーティーは「気づけば始まっていて、気づけば終わっている」スタイルが一般的です。
日本式のような司会者さんが進行しながら偉い人のスピーチを何人も聞きつつ目の前の料理へおあずけを食らうことはあまりありません。
集まったら即食事!酒!
司会者さんがいないこともよくあります。
しかしそれではパーティー自体がダラダラしてしまいます。
そこで和楽器演奏を取り入れ進行がわりにし、パーティーそのものをグッと価値の高いものに変えるのです。

 



知的好奇心の高い欧米人には箏や尺八がオススメ!

 

 

箏と尺八はとても歴史の長い編成です。会場が一瞬で雅な雰囲気になりますし、お客様どうしの会話を邪魔しない丁度いい音量で、パーティーにはうってつけです。
ただ、この編成は盛り上がりや迫力を求めることはできません。
せっかく和楽器を呼んだのにあまり盛り上がらないのもどうか、、、と思いきや、知的好奇心の高い欧米人の方々は食い入るようにみつめ、ガンガン写真を撮ってSNSにアップします。
女性の着物姿は大変人気ですし、欧米人は歴史の深いものを尊敬する傾向があるみたいですね。

 



ド派手が大好きなアジア人の皆様には和太鼓や津軽三味線がオススメ!

 

 

打って変わってアジア圏の人達はどんちゃん騒ぎが大好き!太鼓の演奏で皆んなで手拍子を打ったり、実際に太鼓を体験したり、三味線の迫力を感じたりするのがお気に入りのようです。
お酒の飲み方も欧米人のそれとは違い、とにかく最短で酔っ払うためにガンガンアルコールを体に入れていきます。
そんなとき和太鼓や津軽三味線はさらにお客様の気分を高揚させることができます。

 


今夜はパーティーノリ?クラブミュージックとのコラボレーションも人気!

 

 

DJを呼んでノリノリな音楽をかけながら三味線や尺八の演奏を楽しんでもらう企画も人気が高いです。
立食パーティーには最適です。
もちろん、流れる楽曲は音通堂オリジナルなので著作権の心配もありません。
ついでにダンサーも一緒に手配しますので、レッツダンシン!!

 

 

 

Copyright© on-tsu-do All Rights Reserved.

〒134-0085 東京都江戸川区南葛西2-2-8 702
電話:03-6875-4541(代表) Mail:info@on-tsu-do.com