2017年10月18日

アトラクションや余興に照明の力を

音響機材や照明器具を大々的に設置するような規模の演奏は考えていないが、何もないっていうのもちょっと物足りない。
そんな時は音通堂の自前の機材が威力を発揮します。

 

音響7万円、照明4万円、セットの場合は10万円

大きなステージで迫力のある演奏をするには相応の機材が必要となりますが、本格的な時はそれぞれのプロに依頼するのが一般的です。
この場合音通堂ももちろん音響や照明オペレーター、機材の手配も承っていますが、お客様が100名以下程度のステージや、
ステージサイズが広くない時は自社で持っている機材を安価で提供しています。

 

音響機材はこれでバッチリ

 

↑ちょっと見つらいですが、音響機材のサイズはこのくらい。オペレーターがiPad片手にチェックします。

 

各楽器の収録用マイク、スタンド、ケーブル、ミキサー、モニタースピーカー、メインスピーカーがセットとなり、
知識のあるオペレーターが操作します。300名程度のお客様規模までならこれで十分カバーできますし、ホテル宴会場常設の天井埋め込みの
スピーカーに比べたら(スピーカーの物理的サイズが全く違うので)音の迫力が段違いです。

 

照明効果は意外とすごい

↑ステージの両脇に照明機材が後ろのカーテンを照らしています。

 

照明はステージの横、もしくは斜め前方向からLEDのパーライトを6発程度用意します。LEDなので電力も少なく済みます。
本格的に明るくなる訳ではありませんが、ステージに色がついたり曲ごとに明るい暗いなどの照明効果を導入するだけで、
お客様からステージクオリティは圧倒的に上がります。

 

 

Copyright© on-tsu-do All Rights Reserved.

〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-12-4-303
電話:03-6456-0026(代表) Mail:info@on-tsu-do.com