2017年05月23日

和太鼓 イベントでのコラボレーション

和太鼓の演奏はその音量の大きさから演奏できる場所が制限されつつありますが、それゆえ演奏を聴いた時の迫力は何物にも代えられません、
さらに音通堂ではお家芸の「コラボレーション企画」が人気です。
和太鼓とのコラボレーションとはどういうものなのでしょうか。

 

和太鼓演奏にプラスアルファを

和太鼓はリズム楽器ですので他の旋律楽器との相性の良さはいうまでもありません。
一番多いのは和太鼓と津軽三味線の合奏です。
互いに和楽器の中では音に迫力があります。

 

尺八を入れると旋律が横に伸びてより「和」の響きを演出できます。

 

箏との合奏は音響特性が違いすぎてあまりおすすめはしてませんが、カラオケ音源を使ったり洋楽器を混ぜることでとてもいい組み合わせになります。音通堂でも和太鼓と箏が合奏する企画を何件か実施したことがあります。

イベントのカテゴリに合わせてそれぞれが演出する

お客様をお迎えしたりお送りする時は箏を、乾杯後は三味線を、余興では和太鼓を、といったような演出も人気です。
それぞれの楽器があえてアンサンブルすることなく、適材適所で和の空間を演出することもできます。

 

 

 

 

Copyright© on-tsu-do All Rights Reserved.

〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-12-4-303
電話:03-6456-0026(代表) Mail:info@on-tsu-do.com