2016年05月12日

和楽器 演奏依頼の効果的組み合わせ

和太鼓や琴(箏)などの和楽器はイベントの主旨や雰囲気によって組み合わせて演奏することがよくあります。
今日はその事例を紹介します。

 

迫力重視の和太鼓×三味線

イベントのオープニングにはもってこいのこの組み合わせ。
会場を一気に「始まるぞ!」という雰囲気にさせてくれます。

 

歴史の長い琴(箏)と尺八

和楽器を聞かせたいけれどお客様の会話を邪魔したくないような、
お客様お迎え時のロビーやパーティーの歓談中にオススメです。
旋律楽器の組み合わせなので、皆さんがご存知の曲の演奏を依頼することもできます。

 

音通堂ならではの「全部のせ」

和楽器のいいとこ取りで和太鼓、三味線、尺八、琴(箏)をミックスできるのは一流演奏者が多数所属する音通堂ならではです。
アトラクションでは比類なき存在感を出してくれます。

 

演奏依頼される際は「バーンと迫力を出したい」とか「伝統的に厳かに」なんていう抽象的なご要望でも我々にとっては大切なヒントになります。
お電話にてぜひ色々なご意見をお聞かせ下さい。

 

Copyright© on-tsu-do All Rights Reserved.

〒134-0085 東京都江戸川区南葛西2-2-8 702
電話:03-6875-4541(代表) Mail:info@on-tsu-do.com