神 令


神 令 (Jin Ray)


■プロフィール



1980年東京生まれ。尺八古典本曲の集大成者「神如道」を祖父とし、幼少より広く日本の古典芸能に親しむ。
尺八を父 神如正、青木鈴慕、川瀬順輔、山本邦山、徳丸十盟の各氏に師事。
現代邦楽研究所本科修了。
東京芸術大学音楽学部邦楽科卒業。
同大学院音楽研究科 (尺八専攻) 修士課程修了。
2007〜2009年東京芸術大学邦楽科教育研究助手を務める。
現在、NHK学園国立オープンスクール講師。早稲田大学竹友会師範。
日本三曲協会、琴古流協会、虚無僧研究会会員
尺八古典本曲の伝承者としての活動はもとより、様々なアーティストとの共演を国内外で精力的に挑戦している。
2009年 デュオCDアルバム「アマルガム~尺八とピアノ~」をリリース。
2012年 ソロCDアルバム「尺八古典本曲 神令」を発売予定。


■近年の主な活動歴


2007年 ミラノ日本文化センター主催・宮城宗家協賛のミラノ公演に出演。


2008年北京オリンピック国家記念事業「天一生人」中日青年音楽家創意音楽会に伴い、
中国国家大劇院 (北京) において中国国家交響楽団と野田暉行作曲 尺八・箏による協奏曲「ルミナス」
高畠亜生作曲「天空飛翔」〜尺八と弦楽オーケストラの為の〜を共演。
その他、台北において、国立台北芸術大学・韓国藝術綜合学校・東京藝術大学三校による
記念交流演奏会等にも出演。


2008年オランダ ロイヤル・コンセルトヘボウオーケストラ等で活躍してきた、バスクラリネット奏者MUSOのCD録音へ参加。


2009年 オランダ アムステルダム、ライデン、においてオリジナルコンサート、及び尺八古典本曲のマスタークラスを開講。


2012年 国際尺八フェスティバル〜in 京都〜において「マスターズコンサート」に招待演奏家として出演。


2012年 公益財団法人 日本伝統文化振興財団 第13回邦楽技能者オーディション合格。
記念CDを財団より発売予定。



また、尺八とピアノによる新しい音楽活動を展開するため、独自のコンサート『尺八とピアノ』を2006年より主催している。
その活動が注目を集め、六本木ヒルズドコモコンサート、アグネスホテルランチタイムコンサートなどに出演。
平成24年11月3日 (祝) に第四回目をトッパンホールにて開催予定。


 



■マスメディア関係の紹介、出演など


平成21年1月12日の朝日新聞の京都版に記事が掲載されました。
タイトルは「華 (はん) なり」〜貴公子に会いたい〜
正月からの連載シリーズで、伝統文化を担う次世代の若手を紹介するコーナーです。
ご覧頂けましたら幸いです!
詳細


平成23年9月18日(土)夜20時〜21時55分に放送された
BSジャパン開局10周年記念番組
『谷村新司 ココロの巡礼~「昴」30年目の真実~』 で、
熊野速玉大社でのライブ映像が流れました!
「昴」のピアノと笛、尺八バージョンです♫



平成23年6月1日
NHK SONGS 「谷村新司」の名曲「昴」に出演。


 

Copyright© on-tsu-do All Rights Reserved.

〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-12-4-303
電話:03-6456-0026(代表) Mail:info@on-tsu-do.com