峰岸 哲

峰岸 哲

峰岸 哲

埼玉県鳩山町出身

11歳の頃、地元和太鼓チームの練習を見学し和太鼓に出会う。

ひと目で和太鼓の魅力に惹かれ「鳩山鼓韻の会」に入会、和太鼓を打ち始める。

16歳で東京のプロ和太鼓団体「大江戸助六太鼓」に入門、その洗練された打法とアクロバティックな身体表現に魅了され、ますます和太鼓にのめり込んでいく。

玉川大学芸術学部パフォーミングアーツ学科に進学。芝居や舞踊などの舞台づくりを学ぶ中で様々な舞台芸術に触れ、和太鼓における「表現」を模索し始める。

大学卒業後、和太鼓での表現を追求するべく「大江戸助六太鼓」の専属プレイヤーとなる。

在籍中は国内コンサートや海外ツアーなど様々な演奏活動に参加。

2010年、ソロ和太鼓奏者としての活動をスタート。関東近辺を中心にイベントでの演奏やライブ活動を行う。

スカイツリーのオープニング式典での演奏やNHK大河ドラマ「八重の桜」に鉦鼓隊として出演するなど幅広く活動を展開。

池袋西口公園「にゅ〜盆踊り」には2010年より毎年参加し、ダンスカンパニー「コンドルズ」と共演。

2011年より「宮地楽器MJ神田」にて和太鼓科講師を務める。

2013年にはインドのオリッサ州で行われたアートフェスティバル「オディシャビエンナーレ」に招待され
イベントのトリを飾り好評を博す。

翌2014年には再びインドに渡航、国際交流基金主催の和太鼓公演にてインド6都市で計11公演を行い各地のメディアに取り上げられるなどし公演も大成功をおさめる。

「日本舞踊」「HUMAN BEAT BOX」「フルート」「ピアノ」「シタール」など他のアーティストとの共演も多数。

和太鼓の持つ魅力、「癒やしを与える音」「高揚していくグルーブ」を追求し活動を続けている。
 

Copyright© on-tsu-do All Rights Reserved.

〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-12-4-303
電話:03-6456-0026(代表) Mail:info@on-tsu-do.com